• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/12/31 19:24

こんばんわ〜
今日はひどく冷え込みますね彡

みなさま大晦日いかがお過ごしでしょうか?
僕は震えながらアトリエで年の瀬ブログ書いています。
田島です^^

今年はアパレル製造販売のみならず幅広い業種が大きなダメージを負った1年になり、ライフスタイル、働き方について考えられた方も多いと思います。

コロナ禍でのビジネス戦略を考えクイックに動くのが妥当かと思いますが、僕はといえば立ち止まって振り返る時間に費やしました。


いるもの、いらないものの整理。
この先どのようなモノづくりをしたいのか。
そんなことを考えつつ、今後の土台づくりをしています。


NIGATSUのお洋服はプリント工程以外は全てハンドメイドで制作しています。

逆に世に出ている衣類の99%以上が工場生産、外注で仕立てられた商品です。

ハンドメイドと工場生産そこに上下はありません。


選ばれない理由はもちろんコスト、スピードです。
アパレルハンドメイドで事業が成り立つことは稀でしょう。



そして僕がなぜハンドメイドを選ぶかについては主に人生観によるものです。

自身が1から10をこなす事で1着に対する責任の比重が段違いであり、1着を完成させるごとに成長があるからです。

全ての工程に気付きがあり、改善を逃さない意識が生まれます。
これは知識、技術を積み重ねていく職人的思考ですね。



ハンドメイドを選ぶにあたり一番大切であり、問題として生まれるのが<時間>です。


1着のお洋服に対しデザイン、パターン、裁断、縫製、検品、納品と工程が続きます。


デザイン→外注(パターン、裁断、縫製、検品)→納品
ココから→・・・・・・・・・・・・・・・←ココ


この費やす時間の差をビジネスに使用するのか、自身の技術的成長に使用するのか。

付属デザイン、発注、製品洗い等々細かな工程はまだまだありますが割愛で。



ともかく1着のお洋服にたくさんの時間を掛けるわけです。



この1着と向き合う<時間>というのは削れば完成度に大きく響きます。
最善の削り方は自身の成長(工程の最適化、縫製スピード)、設備投資でしょうか。


自身の成長は積み上げていくものですし、設備投資も日々コツコツです。



今できる時間を生み出すための第一歩。
アトリエ内での僕の動線を改善してみました。



これまでショップの2Fをアトリエとしていましたが、1Fへ移設しアトリエとショップを共存させる形をとりました。


移動距離、活動範囲の縮小ですね。


お客様へのご対応、商談、製造、事務のすべてがギュッとまとめられ、材料の1F⇄2F上げ下げも無くなりました。


ショップとアトリエの共存は制作過程の可視化も生まれ、ショップとしてお客様に非日常的な刺激をお見せできる形になりました。



このご時世、空調衛生対策もマストですので、
換気扇設置、換気窓増設、空気清浄機設置と改装が続きます。



ここまでやったら大掃除もしてしまおうということで
カーテンの新調、什器の天日干し、ペンキ塗り、庭の剪定まで。


やりすぎた点もありつつ、さらに改善点も見えつつ、
ひとまずは年内に形にできてホッとしています。




新たな気持ちで新年を迎えることができそうです。


年始は1月4日〜通常営業となります。

まだまだコロナに気をつける日々が続きそうですので『お店に来てね☆』とは言えませんが、できる限りの対策が仕上がりましたのでお近くを通りかかった際はのぞいてみてください^^

ではでは皆さま良いお年を


NIGATSU
田島